やはり負けるとくやしいんです。

卒業した大学の運動部で監督をしているのですが、何年たっても監督って立ち位置になれることができません。というのものどうもまだプレイヤー気質が抜けないというかまだまだ指導するというよりは、自分でやりたくなってしまうし、俺だったらという感覚が抜けないんです。

 

そういう意味では昨日の試合はストレスのたまる試合で、実力差のある相手だったというのもあったのですが、少しずつ、少しずつダメージを受け続けて、最終的にはほとんど無抵抗である程度差をつけられて負けるという悲惨な負け方で、はたで見てるとほとんど無抵抗だったわけです。

 

見ていてあれほどくやしい負け方もないんですが、やってる本人たちもくやしいとは思います。ただ、自分ができない分余計見てるだけの方がきついです。

 

とはいっても、もう自分はできないので、選手たちにがんばってもらうしかないんですが、なかなかそれも難しいなあと思いつつ、次のゲームでの勝利を祈りつつ、今日もグランドに顔出します。

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>